英語が苦手な生徒さんのためのインテンシブクラスもある優良校

  • バレーボール
  • バスケットボール
  • ラグビー
  • バドミントン
  • サッカー

 

クライストチャーチ空港と市内を結ぶ目抜き通りに位置する、市内中心からバスで約15分ほどの、全校生徒約2,600人の南島最大の高校です。公立•共学校です。敷地も広大なため、生徒数の多さをあまり感じさせません。勉強のみならず、音楽やコーラス、ドラマ(演劇)、アートなど芸術面でも秀でており、一般にも開放されているオーロラセンターという大きな劇場(シアター)が敷地内にありますので、非常に良い環境と言えるでしょう。また、バレーボール、バスケットボール、ラグビー留学などスポーツも盛んです。
留学生には、インテンシブクラスと呼ばれる留学生のための準備コースがあり、現地の生徒さんが在籍する本科(メインストリーム)に進む前に、英語だけでなく他の教科も留学生のみで準備できます。国際的で、かつ大きな学校の利点として、学年が進むにつれ、幅広い専門教科が学べます。

基本データ

種別 公立、共学校
生徒数 全校生徒数:約2600名 留学生数:約165名 日本人留学生数:約15名
主なスポーツ バレーボール、バスケットボール、ラグビー、バドミントン、サッカー、ネットボール、テニス、カヌーポロ、フィールドホッケー、クリケット、陸上、ゴルフ、乗馬、ラグビー、タッチラグビー、スキー•スノーボード、フットサル、水泳、卓球、トライアスロン•デュアスロン、水球、ボート(ローイング)、ヨット
場所 市内中心部からバスで15分
受入可能学年 YEAR9〜YEAR13
受入可能期間 4学期間(1年間)以上
入学可能日 随時受付中
施設 グラウンド、図書館、体育館、フィールドホッケーコート、テニスコート、シアター(オーロラセンター)
宿泊形式 ホームステイ(3食付)
ESOL インテンシブクラス常備。留学生専用の集中クラスで、高校に入学してから平均半年~1年ほど留学生のみ準備コースで勉強します。
ESOL(留学生用の英語クラス)はもちろんのこと、英語以外の科目も勉強し、現地の生徒さんが勉強するメインストリームコースへ入る為の準備をします。
入学時英語レベル 入学希望学年にもよりますが、インテンシブクラスとその中にESOLがありますので、初心者でも入学することができます。

 

主な費用※2020年(ニュージーランド消費税込み)

学費(年間) NZ$15,500
(1NZ$=75円で仮に計算しますと、日本円で117万円となります)
入学金 $600(管理費として毎年必要。ホームステイ手配費も含みます)
Care Giver<保護者・ガーディアン>費用(年間) NZ$4,300/年 (1NZドル=75円で計算して、日本円で約33万円)。
1年未満のサポート費につきましては、サポートのページをご覧ください。
ホームステイ費用 ホームステイ NZ$294/週
(年間NZ$14,112 48週で計算。仮に1NZドル=75円で計算して、日本円で約106万円。 朝昼夕 3食付)。   ホームステイ管理費 NZ$350
海外旅行医療保険(年間) 約NZ$580   ※NZでは、学校就学する際には、保険加入は義務づけられています(保険の種類や保証金額が一定以上という指定がある場合もあります。)
NCEA費 約NZ$383 (Year11〜13の生徒さんは原則必須) ※NCEA=NZ資格庁の定めるNZの教育システム
制服代金(新品) 約NZ$600(Year13の生徒さんは、ユニフォームはありません。)
その他諸経費 オンラインビザ費 $200