歴史を感じる、外国語教育盛んな優秀校。

  • 乗馬
  • 陸上
  • ラグビー
  • バレエ(バレエアカデミー)
  • バスケットボール

 

私立共学校。1917年創立。幼稚園から高等部のYear13までの一貫校で、私立唯一の共学校です。もともと男子校として、クライストチャーチの有名私立校としてスタートし、現在共学校として発展を遂げている歴史の深い学校です。寮を完備しています。私立ならではの乗馬(馬術)、ポロや、授業内でバレーアカデミーやダンスのクラスがあり、陸上ではオリンピックコーチが現在在籍しています。ラグビー、バスケットボールも近年めきめきと力をつけています。クライストチャーチから離れた田舎のCastle Hillという所にアウトドア教育のためのロッジを保有をしています。

基本データ

種別 私立、共学校
生徒数 中高等部 徒数:約1000名 留学生数:19名 日本人留学生数:2名
主なスポーツ 乗馬、陸上、ラグビー、バレエ(バレエアカデミー)、バスケットボール、フットサル、ボート(ローイング)、ネットボール、ポロ、テニス、卓球、トライアスロン•デュアスロン、タッチラグビー、クリケット、ダンス、ゴルフ、フィールドホッケー、スキー•スノーボード、サッカー、水泳、バドミントン、バレーボール、水球、ヨット、アイスホッケー
場所 市内中心部よりバス10分
受入可能学年 幼稚部 3歳~、 小学部 Year1~6(5歳~10歳)、中高等部 Year 7~13(11歳~18歳)
受入可能期間 お問合せ下さい
入学可能日 随時受付中
施設 グラウンド、図書館、体育館、アウトドアセンター、ホッケーコート他多数
宿泊形式 寮、ホームステイ(3食付)
ESOL ESOL(留学生用の英語プログラム)があります。
入学時英語レベル 入学テストはないですが、入学前は有る程度英語レベルを上げる必要があります。入学後は英語のレベルチェックのテストが一応はあります。英語力が足りない場合はご安心ください。語学学校の高校準備コースで英語レベルを上げてからの入学もできます。

 

主な費用※2020年(ニュージーランド消費税込み)

学費(年間) Year9-13
$35,000/年
(仮に1NZドル=75円で計算して、日本円で約263万円)
入学金 事務手数料:NZ$250  登録料:NZ$500
預け金 NZ$2000/年
※こちらの費用はあらかじめ学校にお預けしている費用のことです。ワークブックや、学校のトリップ代金等が学生の学内口座(スクールアカウント)に預けられた補助費から引かれることになります。足りなくなったときは補充の必要があります。卒業、修了時は残金はご返金されます。 
Care Giver<保護者・ガーディアン>費用(年間) NZ$4,300/年
(1NZドル=75円で計算して、日本円で33万円)。
1年未満のサポート費につきましては、サポートのページをご覧ください。
宿泊(寮費) Year9~13 NZ$16,500/年
(寮に空室があるか確認が必要です。お問合せ下さい)。入学後最初の6か月間は、寮滞在が必須です。
※学期間の休暇には、学生寮が閉まります。通常ホームステイに宿泊します。別途ホームステイ代金はかかります。ホームステイ代金(ホームステイの場合)
NZ$344/週  うちNZ$10/週は手数料
(3食付。年間NZ$16,512 48週で計算。仮に1NZドル=75円で計算して、日本円で約124万)
※学期と学期の間のスクールホリデー中は通常寮が休みになりますので、通常ホームステイに移動する必要があります。
海外旅行医療保険(年間) 約NZ$580
※NZでは、学校就学する際には、保険加入は義務づけられています(保険の種類や保証金額が一定以上という指定がある場合もあります。)
NCEA費 約NZ$383 (Year11〜13の生徒さんは原則必須)
※NCEA=NZ資格庁の定めるNZの教育システム
制服代金(新品) 約NZ$1500
その他諸経費 預け金 NZ$2,000(預け金/Disbursements 学校の生徒さんのアカウントに入り、日々の細かな費用などに充てられます。)